2021年04月29日

焼肉 牛魔(うま) その1

◎谷町四丁目の焼肉店
今日は食べ放題ではなく、
普通の焼肉店に行ってきた。
所用で谷町四丁目の近くに行くため、
その付近で焼肉屋はないかと探した。
谷町四丁目は少ない、天満橋は少し多い、
ただ、ひと駅移動するのもめんどうだと
谷町四丁目の焼肉店の中から選んだ。
駅から5分以内、昼間から営業している、
緊急事態宣言中だが休業していない、の
条件で探し、ここがいいかなと選んだ。
「牛魔」と書いて「うま」と読むようだ。
まず思い浮かべたのが「牛魔王」。
そう、「ドラゴンボール」に出てくる
キャラクターである。
この谷町四丁目の他、大阪市内に
いくつかの店舗があるみたいだ。
この店は谷町四丁目駅から徒歩1分、
わかりやすい場所にあり便利だ。

◎土曜日だからか店内は閑散
土曜日の午後12時30分、店に入る。
予約はしておらず、直接の来訪だ。
店内にはカップル客が2組のみ、
いずれもカウンターを使っており、
テーブルはすべて空いている。
閑散とした雰囲気がありあり。
まあビジネス街なので、
土日は昼時でもこんなものなのだろう。
カウンターに案内され、最初に
「アルコールのメニューは
出せないのですがよろしいですか」と
確認される。
いいですよと答えて、
1360円の「黒毛和牛焼肉定食」を注文。
カウンターは2人おきにクリア板で
仕切られている。
もちろん入店時にはアルコール消毒を
することになっている。
カウンターにはコンロが埋め込みで
設置されており、そこで肉を焼いて
食べることになるようだ。

◎国産ホルモン定食もおいしそう
ランチメニューは
この黒毛和牛焼肉定食の他、
国産ホルモン定食、冷麺定食、
石焼ビビンバ定食、焼肉丼、とある。
ホルモンもおいしそうだと思ったが、
初めてになる今日は黒毛和牛にした。
この焼肉がおいしかったら、
また別の日に来て、
その際にホルモン定食を食べよう。
肉の質が今ひとつだとか、
不満を感じたら再訪はしない。
しばらく待っていると、
大きなトレイにひとまとめに載せられた
黒毛和牛焼肉定食が運ばれてきた。
コンロの火をつけてもらい、
いよいよ肉を食べることになる。




mutsumistar at 18:25コメント(0)焼肉店  

2021年04月28日

牛角 2

◎見づらいホームページ
どうでもいい話だが、
牛角某店のホームページは
なぜこんなに見づらいのか。
スマホ用のホームページのようだが、
それをそのままパソコン用に
使ってるみたいだ。

◎肉質はまあまあか
タンは牛タンではなく「ポークタン」、
豚のタンである。
薄いのですぐに火が通る。
味は牛タンより落ちることは
言うまでもない。
あとは、タッチパネルで次々に注文、
カルビにロース、ホルモン、
なんというか、メニューの幅がせまい。
もう少しバラエティだといいなと
後々まで不満が残る。
80品のメニューなのだが、
その中にはごはんやスープ、
サラダなども含まれている。
また、主力となるメニューがない。
すべてが脇役ばかりといった感じだ。
肉の質は悪くはない、
これはいい、おいしいとまでは
いかないのだが、悪くはない。
ただ、肉のサイズが小さい。
カットが細かいのだ。
もうひとまわり大きいカットなら
食べごたえがあるのだけど。

◎ドリンクにピッチャーがある
ソフトドリンクの飲み放題だが、
グラスのドリンクだけでなく、
ピッチャーで提供されるものもある。
ウーロン茶などがそうだ。
これはけっこう便利。
ビールなどのアルコール類を
飲まないので、
ウーロン茶を飲むことになる。
けっこう飲むことになるのだ。
そのため、グラスだと何度も
追加することになるが、
ピッチャーだとその手間が減る。
これはありがたいことだ。

◎コスパを考えると再訪はなしかな
スタートから60分で
ドリンクのラストオーダー、
さらにその10分後に
すべてのラストオーダーとなる。
あわただしい感が大きい。
肉もあれこれたくさん食べた感がない。
種類が少ないし「これを食べた」と
がつっと食べたメニューがないのだ。
これでお会計は4000円近く、
ちょっとコスパが悪い。
他の焼肉食べ放題チェーンは
同じくらいの価格か、
もっと安い価格でバラエティなメニュー、
満足感のある味わいが楽しめるし、
それに比べると数段落ちる。
多数ある焼肉チェーンの中で
大きく出遅れてるのではないか。




mutsumistar at 00:15コメント(0)焼肉食べ放題  

2021年04月21日

牛角 1

◎老舗の焼肉食べ放題・牛角
牛角はわりと昔からその名前を聞いている。
老舗なのだろう。
20年ほど前だったろうか、
食べに行って満足した記憶がある。
それからずいぶんと月日がたっており、
その間に新しい焼肉チェーン店が
あちこちに台頭して、
その存在感が薄くなった感がある。
はたして、以前のように
満足を得られるだろうか、
久しぶりに牛角に行ってきた。

◎90分制食べ放題
その日は予約せずに直接店に行った。
もちろん予約受付はされているが、
その日の仕事が終わる時間を読めず、
予約なしで直接行くことにした。
店は16時から20時のオープンである。
本来はもっと遅い時間まで
営業しているのだろうが、
時短要請を受けて20時閉店になっている。
昼はもともとやっていないようだ。
90分制で20分前がラストオーダー、
なぜかドリンクのラストオーダーは
そのさらに10分前なのだとか。
ふつうは同時にラストオーダー、
またはドリンクのほうが遅い時間に
ラストオーダーになるのではと思うが、
それが牛角のルールなら従うしかない。

◎80品のコースを注文
注文したのは「お気軽コース」
80品以上のコースである。
最初にポークタンとキャベツが出される。
キャベツは別にいらないけどなと思うが、
それがルールなのだからしかたがない。
それ以降の注文はタッチパネルで行なう。
タッチパネルは席に据えつけられた
タイプではなく、タブレットを渡された。
タブレットにメニューが表示されて、
それを選んでクリックするわけではなく、
紙のメニューを見て注文品を選び、
その4ケタの番号をタブレットに入力、
送信するというめんどくさい方式だ。
これは実にめんどくさい。

◎タッチパネルのめんどくささ
薄暗い店内で、メニューに書かれた
小さな数字を読み取り入力する手間、
他の店で導入されているタッチパネルと
まったく違うこのめんどくささはなんだ。
さらには、ウーロン茶を注文しようと
数字を入力したが、
何度やってもエラーになる。
店員さんを呼んでたずねたところ、
ドリンク飲み放題のメニューは
別になっており、
数字もまた違うのだそうだ。
どこまでややこしくめんどうなのか。




mutsumistar at 14:29コメント(0)焼肉食べ放題  
ギャラリー
  • 喜久安(きくやす)
  • 喜久安(きくやす)
  • 喜久安(きくやす)
  • 喜久安(きくやす)
食べログ グルメブログランキング